ダート競馬

ダートレースに特化した競馬情報サイト

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ
*

福山競馬場

ローゼンホーマなど、数々の強豪アラブを輩出するなど、アラブ系の競走馬だけでレースが行われていたが、05年にサラブレッドを導入し、新時代を迎えた競馬場。福山駅に新幹線のぞみが停車するようになり、遠方からの来場も便利になった。

コーナーがきつく、長方形の四隅を丸めたような独特の形状になっているため「弁当箱の様なコース」と揶揄されることもある。コーナーを緩くする改修に伴い、ゴール前直線が220mから200mに短縮。これにより4コーナーは以前と比べかなり緩くなった。そのため、先行馬がペースを落とさずコーナーを曲がれるので、後ろからの馬は届かない場合が多い上、更に近年の経費削減の一環として砂補充を敬遠する傾向があり、より先行有利な馬場となっている。

福山競馬場コース概要

  • 回り:右回り
  • 全長:1,000m
  • 直線:300m(ゴール板までの距離220m)
  • 幅員:18~25m
  • 高低差:0m
  • フルゲート:10頭

福山競馬場 コース平面図

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日: