ダート競馬

ダートレースに特化した競馬情報サイト

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ
*

浦和競馬場

通常スタート地点のポケットはある程度の直線が確保されるが、1600mスタート地点のポケットは直線部がないに等しく、本コースに出るにはちょうど直角に曲がらなければならない。コースの幅も十分確保されているとは言えず、「枠1つ外に行くごとに半馬身の距離ハンデ」と形容されるほどに外枠は不利とされる。そのため、「日本一難しいスタート地点」と評する中央競馬の騎手もいるほどの難コースとなっている。場内の公認予想屋たちも「1600m戦での枠順の有利不利を無視した予想は無謀」と言うほどである。

第4コーナー最終からゴールまでの直線が短くコースの幅が狭いことなどから、第3コーナーから最終(第4)コーナーでの位置取りがレース上極めて重要なポイントとなるため、競走馬の能力と同時に騎手のレース中の駆け引きや競走馬の操縦にも一際高い技術が要求される、浦和のコース形状も要因となっている。

浦和競馬場コース概要

  • 回り:左回り
  • 全長:1,200m
  • 幅員:24m
  • フルゲート:12頭

浦和競馬場 コース平面図

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日: