ダート競馬

ダートレースに特化した競馬情報サイト

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ
*

阪神競馬場

 従来の3~4コーナーの外側に、外回りコースを新設する大掛かりなコース改造工事が竣工した2006年暮れ以降、阪神競馬場は日本屈指のスケールを誇る競馬場に生まれ変わった。
ダートコースの1~2コーナーにはスパイラルカーブを導入。半径が小さいため、ゴチャつく危険性が高かったダートコースの3コーナーは緩やかなカーブに改良されている。全般的にフェアで紛れが生じにくく真の実力を問われるコースとなっている。
最後の直線距離は352.5m、4コーナー出口まで下りが続き、残り200mが急坂となる。

平地コース立体図(右回り)
阪神競馬場 平地コース立体図(右回り)

コース平面図(右回り)
阪神競馬場 コース平面図(右回り)

ダートコース高低断面図(右回り)
阪神競馬場 ダートコース高低断面図(右回り)

ダート1,200m(右回り)

阪神競馬場ダート1200mダートの短距離なので前傾ラップは当然。京都ダート1200mほど前残りにはなりにくく、差しが決まる。ただし、短距離戦だけに全体的に見れば逃げ・先行勢が有利。枠順は概ねフラット。頭数、脚質やメンバーによって事情が違ってくるのだが、1200mはダートコースのスタートなので枠順にかかわらず、テンのダッシュ力がある馬が先手を奪いやすい。ただし、コーナー角度は厳しいので外目に進路を取る馬は上手く回らないと、外に振られる。芝と同じくパワータイプの馬が優勢。前で押し切るにも、差すにも馬力が必要になる。

  • フルゲート:16頭
  • 有利な枠順:フラット
  • 有利な脚質:逃げ~先行
  • 上位種牡馬:フジキセキ、フォーティナイナー、クロフネ、サウスヴィグラス、ボストンハーバー

ダート1,400m(右回り)

阪神競馬場ダート1400mテンからペースが厳しくなり、前半3ハロンの平均は1200mとそれほど変わらない。クラスが上がるほど中盤から後半にかけての緩みがなくなり、ラスト1ハロンのところでグイと時計がかかる。好走馬の大半は逃げ、先行馬であるが、1200mほど逃げ馬は残れない。その分、差し、追い込み馬が突っ込んでくる。枠順はトータルで見てしまうと、大きな特徴はないが、前へ行きたい馬ならば内~中枠から出て行く方が楽。好位抜け出しタイプでも揉まれないメリットがあるので、外枠でも問題ない。重賞のプロキオンSでは、実際に外枠の好走馬が目立つ。結局のところ、相手関係、頭数、自身の脚質によるところが大きい。

  • フルゲート:16頭
  • 有利な枠順:内枠~中枠
  • 有利な脚質:先行、差し
  • 上位種牡馬:クロフネ、ブライアンズタイム、アグネスタキオン、タイキシャトル、フジキセキ

1,800m(右回り)

阪神競馬場ダート1800mダート戦特有の傾向として、前半の3ハロンが最も速くなるが、中盤で少し息が入り後半の勝負へ。最初の1コーナーまでの距離は京都ダート1800mよりも若干長めだが、その分外からも先手を奪いたい馬が殺到し、内枠で出脚が悪いと、前へ行きたくても詰まって位置取りが悪くなる。8枠がやや有利。少頭数だとあまり関係ないが、多頭数になると逃げ、先行馬は中~外枠の方が競馬がしやすい。脚質は基本的には先行有利だが、派手なマクリ差しが決まることもある。上のクラスで道中のペースが厳しいと、特に差しが決まりやすい。

  • フルゲート:16頭
  • 有利な枠順:8枠
  • 有利な脚質:先行
  • 上位種牡馬:ブライアンズタイムを筆頭にロベルト系、フジキセキ、カリズマティック、アグネスタキオン、クロフネ、ワイルドラッシュ

2,000m(右回り)

阪神競馬場ダート2000m芝スタートであることと、しばらく平坦部分を走れることから、前半3ハロンはダート1800mよりも速くなっている。最初の1コーナーまでは503mとかなり余裕があるので、いきなりガツガツやりあうというイメージではない。1~2コーナーに入るとペースが落ち着き、向正面も比較的ゆったりした流れ。その分、後半は一気のスパート。ラスト600mで速い上がりを出せる馬が上位入線しやすく、決め手がある馬が断然有利。普通のダート中距離戦とは異質の流れで、芝の中距離の流れに近い。もちろんスタミナも問われる。脚質的には、ダート1800mよりもさらに逃げ馬の成績が落ちる。しかし、回収率がかなり高く、1発の警戒はむしろ逃げ粘り。基本は先行策。差し、追い込みは回収率が低いことから、力がある人気馬を中心に考えたい。枠順は1枠の成績が極端に悪く、5枠の成績が突出して優秀なのが特徴。

  • フルゲート:16頭
  • 有利な枠順:5枠
  • 有利な脚質:先行
  • 上位種牡馬:ブライアンズタイム、クロフネ、チーフベアハート、アフリート、キンググローリアス

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日: